日頃より、東京都ゴルフ連盟の事業運営にご協力・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。
このたび、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止の対策として、5月末までの事業運営について中止および延期等の決定をし対応してまいりましたが、4月7日には緊急事態宣言が発令され、さらに5月31日までの期間延長が決定となってしまいました。
そのため、緊急事態宣言解除後の混乱や熱中症などの健康被害等を鑑み、8月12日の小中学生大会まで事業中止とさせていただくことになりました。
選手のみなさまにおかれましては、競技会での上位入賞を目指し、日々練習に励まれ調整につとめてこられたことと存じます。
主催者として、事業中止は苦渋の決断ではありましたが、出場選手・ゴルフ場関係者・競技に関わる全ての人々の安全と健康を最優先に考えた上での決定でした。
今後も国・東京都・東京都体育協会の対応策等を踏まえ、適宜対応してまいります。
開催を心待ちにしていただいていた選手のみなさま、ゴルフ場関係者に深くお詫び申し上げるとともに、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
会員・選手のみなさま、そして役員一丸となって、この難局を乗り越えていきましょう。

東京都ゴルフ連盟 理事長 青木 茂